• HOME > 
  • 副業FXを仕事や家事をしながら無理なくできる6つのポイント

副業FXを仕事や家事をしながら無理なくできる6つのポイント


正社員、派遣社員などメインの仕事があるものの、
帰宅後や休日に少しだけ興味のある副業で副収入を得てみたいと思ってはいませんか。

 

でもメインの仕事が終わった後やお休みの日に働くと言うのは、
メインの仕事に響いてしまったり、体を酷使したりで、はっきり言えば根性がなければできません。

一度でも副業を始めたことがある方なら、この辛さを知っていることでしょう。

でも最近、そんな副業経験者にも、
これから始めたいと考えている副業未経験者にも選ばれている副業があります。

その副業は自分がやりたいと思うときにできて、
リスクも低く抑えられ、体に負担無くできるものです。

 

それがFXです。

副業選びで気になるポイント

その1
本業に支障を出したくない
その2
そこそこ収入にならないと意味がない
その3
よく分からないネットの副業は怪しいと感じている
その4
会社にばれないか心配
その5
シフトが決まってしまったり、休暇を取りずらいバイトは厳しい
その6
最初にお金がかかる投資は気が引ける
その7
バイト先で職場のひとに会わないか
その8
そもそも続けられるか、合わない場合は辞めやすいか

FXが副業としてはじめやすい理由

投資の中でもトップクラスの初期資金の安さ

「投資」というと用意する資金が何十万円、何百万円も必要になってしまうものが
ある中、FXは約4,000円から始められます。
しかも仮に大失敗してもその4,000円以上資金がなくなることは無い点も安心です。



自分の好きな時に取引ができる


FXは24時間取引が可能です。
通勤時間、帰宅後のちょっとした時間など“自分が今やっておきたい”というときにできます。
なので、体調面や気分で急に休みたくなっても大丈夫です。



自宅やカフェなど自分で場所が選べる


もちろん自宅でOKですし、 外でトレードするにしても
時間と場所を選べば職場のひとに会わないようなところで取引ができます。
職場で人間関係によるトラブルに巻き込まれるのが嫌な方にもFXはおすすめです。



利益はコツコツ、ときに大きくも可能


FXは長期的に金利で稼ぐスワップ運用のほか、デイトレードのような短期的なトレードなど
自分がやりやすく、かつ希望にそったスタイルで取引できます。

低リスクに月5〜10万円程度稼いでいるひともいれば、
全く取引せずにスワップ金利だけで月5千円稼いでいる人など選べる運用方法は様々
です。

スワップ金利はコツコツと貯めることになりますが、外貨預金より利益の効率が何倍も良く、
やり方次第ではたった1日で数百円から数千円の利益を上げることもできます。

最近では外為オンラインのように資金4,000円から始められる1,000通貨単位も取扱いが増え、
初心者もはじめやすくなっています。



対策を事前にとれば会社にはバレない


詳しくは「FXを会社にばれないようにする方法」で書きますが、
FXの利益で収入が増えたとき、税金面で会社にバレない方法があります。



やめたくなったら、いつでもやめられる


やめたくなったら、誰に報告することなくすぐ辞めることができます。

口座維持費などはかからないので、特に口座を解約する必要はありませんし、
出金は当サイトで紹介しているFX会社であれば無料なので、入金してあるお金も無駄になりません。

FXは副業で感じる不安を持たずにはじめることができます。

副業向け人気FX口座
FX会社
外為オンライン

GMOクリック証券
4,000円からOK 可能 不可
システム強度
(約定力)
サポート体制
(24h電話サポート・セミナー)
初心者向け度
入金・出金 手数料 無料 無料
詳細はコチラ 詳細はコチラ

FXが副業に適している6つのメリット

少額と言ってもいくらから始められるのか。
お金を増やそうとしてマイナスになったらそもそも意味がない。


とFXがはじめやすい投資商品なのは分かっても、
今度はFXに対し、疑問や不安が出ててきていませんか。

 

実はFXははじめやすい理由のほかにも、
副業として適しているメリットがいくつかあります。

疑問や不安を解消しながら、
そのメリットについて確認していきましょう。

要チェック

@少額で始められる

FXは取引を1千通貨から1万通貨の単位で売買できます。
ここで言う『通貨』とは
1通貨=1円という意味ではなく、1通貨=1ドルや1ユーロの事です。

なので1ドル=100円だった場合、
1千通貨=10万円、1万通貨=100万円と大金ですが、
FXの魅力である『レバレッジ』をかければ、
1万通貨単位(100万円分)の取引を『4万円』からはじめられます。

4万円 × レバレッジ25倍 = 100万円 (1万通貨) といった具合です。

4万円のお小遣いでレバレッジをかけるのは不安… と言う方は、
外為オンラインのminiコースを選べば4,000円の資金で始めることも可能です。
まずは気軽に4000円からFXを始めてみましょう。

 

A選べる通貨ペアが約20種類だから迷わない

FXと株は似ているのでは? と思う方が多いかもしれませんが、
FXは株よりも資金を抑えて取引ができ、取引する通貨選びで迷う事はないです。
株の銘柄は約4000ですが、FXなら約20種類の通貨ペアから選ぶだけです。

更にそのなかでも初心者向けの通貨ペアは限られますので迷うことがありません。

通貨ペアはなじみのある日本円×外貨の絡みから米ドル、
ユーロなどの名前をよく聞く通貨も多く、
なかにはレートが安定している通貨もありますから、
リスクを抑えて少しずつ利益を上げたい
リスク覚悟で大きな利益を得たい など
自分の好みにあったスタイルで取引ができます。


B利益を出せる要素が多い

外貨預金などは日本円を売り、外貨を買うことから始めるため、
円安のときにしかプラスになる要素がありませんが、
FXは外貨を売って、日本円を買うこともできます。

つまりは売り買いの両方ができるということなので、
レートが上がるのを見越して、売りでも買いでもできるので、チャンスが多いのです。

 

C手数料(取引コスト)がとにかく安い

外貨預金の場合、1ドルつき約2円以上の為替手数料がかかりますが、
FXの場合は1ドル約0.3銭など為替手数料が破格の安さという特長があります。
外貨預金で1ドル2円の手数料は高くないのでは?
と思う方もいると思いますが、1万ドルでは【2万円】もの手数料がかかります。
100万円で買えるものを102万円で購入するのと同じことです。
でもFXではDMMFXの0.4銭など安い手数料で済むので、
1万ドルでもたった【40円】の手数料で済ませることができます。


D強制ロスカットで損失の拡大をストップできる


FXで大損をした、負けたといっても、 
FXには"強制ロスカット"というルールが各FX会社で設定されています。

守られる資金の額は20%だったり50%だったりそれぞれですが、
外為オンラインなら、証拠金(取引するのに最低必要な資金)の維持率が
100%以下になったら即ロスカット(決済)
というルールが設定されています。 
ロスカットが発動してしまうと損失が確定してしまいますが、ロスカットがあるからこそ無制限に損失が膨む事はないと言えます。 

EFXセミナーや情報提供が無料!


レートに関わる情報提供を無料にしているFX会社は多いですが、
外為オンラインを選んだ場合は「アナリストによる情報発信」と「FXセミナー」を無料で受けることができます。
副業といってもひとつの投資として極めていきたい、
ゆくゆくは本格的に始めていきたいなど後々のことを考えるなら、
こういったサービスを打ち出しているところに決めておきましょう。

FXは上記のメリットがあるからこそ、 家事や育児に追われて働けない主婦や
副収入を得たいと考える会社勤めのひとでも始められるのです。

そしてFXは怖くて、大損ばかり、勝つのが難しいというイメージがありますが、
もしそのイメージ通りなら、ここまで大きな市場にはなっていないということも考えられますし、
取引を行っているひとが少なければ、ここまで世間に認知されることもなかったといえます。

demo
外為オンライン
demo
GMOクリック証券
ドル/円
スプレッド
1.0銭 原則固定 0.3銭 原則固定
ロスカット水準 100%以下時か20%以下時
どちらか選べる
50%以下
取扱い
通貨単位
1万通貨単位
1千通貨単位
1万通貨単位
約定力 非常に高い 高い
  詳細はコチラ 詳細はコチラ

FXを会社にばれないようにする方法

FXは副業としてはじめたとしても、
副収入と考える以上に利益を上げてしまうこともあります。

そういったときに、しなければいけないことが“確定申告”なのですが、
この確定申告で、副業が禁止とされている会社にバレてしまうのでは? と不安になる方もいることでしょう。

 

実は確定申告で、簡単に会社に分からないようにする「ある対策」があります。

その前にまずは、そもそも自分は確定申告がしなければいけないのかを確認しましょう。

確定申告が必要な人
給与の他にFXで年間20万円以上利益が出たひと
主婦・学生・フリーター等扶養家族の方でFXで年間38万円以上利益が出たひと
年金生活の方でFXで年間38万円以上利益が出たひと

 

専業主婦、フリーターや年金で生活している方で年間38万円以下の収入であれば申請は要りませんが、
給与所得者がFXで年間20万円以上の副収入を得た場合は申請が必要となります。

税率は一律20%(所得税:15%、住民税:5%)です。

ここで気になるのが支払う税金が給与天引きになり、 会社にバレてしまうのではないか。

という点なのですが、 バレないようにするにはちょっとしたコツがあります。

 

それは申告時に、住民税を「普通徴収」にして自分で支払うことにすることです。
ここで「普通徴収」を選択しておけば、
基本的に得た副収入を会社が知ることはありません。


…でもここで少し疑問も出てきます。

それは住民税を給与天引き以外で支払ってしまったら、
会社からおかしいと思われるのではないか
ということです。

 

実はこの普通徴収、給与以外のFX副収入にかかる税金だけをしはらう方法となっているため、
給与から天引きされている税金は今まで通りになります。

 

万が一、間違って特別微収にしてしまったときは、会社に外貨預金を始めて利益が出てしまったなどと話し、
怪しまれないよう次回から気を付けるようにしておきましょう。

FXのデメリットとその対処法

簡単にはじめることができて、会社にバレることなくできる副業としても人気のあるFXですが、
メリットばかりではなく、デメリットとなるリスクももちろんあります。


まず少ない資金で始めるにあたり使うレバレッジは、高く設定すればするほど、
ロスカットにあいやすくなり、結果損しやすくなります。

初心者であればレートの見方や注文方法に戸惑ったりするので、 少額といっても強制ロスカットを避ける為には、 レバレッジは5倍以内(1000通貨単位の場合2万円で5倍)に抑えておくことをおすすめします。

レバレッジを高くするのは一時的にか、短期売買の時だけです。
常に25倍かけて取引することはリスクが高いためオススメしません。


そして、資金がゼロにならないロスカットも、
各FX会社により発動する基準がことなります(証拠金維持率50%以下時など)ので、
自分がここまでならいいかなと思える設定をしてあるFX口座を選ぶようにしておきましょう。

 

またロスカットは発動されると最悪“退場”になってしまいますので、
できればロスカットになる前に、自分で対処をしておくことが大切です。

 

副収入として利益を上げていくなら、 通貨選びも重要なポイントです。
レートの上下の動きが大きい通貨を選ぶと利益も損益も大きくなります。
ギャンブル性を求めるならこの通貨で構いませんが、少しでも確実に利益を上げていきたいと考えるなら
ドル/円等の比較的値動きが穏やかな通貨を選ぶようにしておきましょう。


FXが副業に向いているポイント
短時間で終わるし時間に融通が利くので本業に支障が出ない

少額約4000円から取引OK

ロスカットがあるから万が一のとき安心

他の投資より、リスク管理がしやすい

副業FXに最適な口座

コンパクトにまとめると、FXには上記のような特長があります。
でも選ぶFX口座によっては、この特長をすべて網羅していないところもあります。

例えば、DMMFXでは資金は4000円からではなく、最低4万円から始めなければいけませんし、
資金を守るためのロスカット値も、
外為オンラインは100%以下時(miniコースL25R)という非常に安全な水準に対し、
ヒロセ通商は40%以下時と低めににかかるようになっています。

資金4000円から始めたい。
最初からいきなり何万円も大金を出すのは怖い。
何か分からない時相談できた方がいい。


という方は外為オンラインがピッタリです。

ドル/円のスプレッドが1銭(1万通貨取引1回100円)ではありますが、その価値は十分にあります。


長年の実績もあり、利用者側のことを考えた取引ツール、情報提供、電話サポート、
無料セミナーなどの初心者向けのサービスが充実しているのが特長。

実績の安定感・ロスカット値が証拠金維持率100%以下時(L25Rコース、L25Rコースmini)
という安心感から、副業ではじめてのFX口座を使う方にもおすすめです。

米ドル/円
スプレッド
NZドル/円
スワップ
通貨単位 通貨ペア
1.0銭 85円(1万通貨) 1万通貨単位
1千通貨単位
24ペア
手数料 開設時間 約定力 信託保全
無料 2営業日 三井住友銀行

高い約定力と使いやすいツールで、初心者から絶大な支持を得ている外為オンライン
口座数は35万口座と業界内でも定番のFX会社。
FXをはじめて間もない、中期から長期に渡り取引を行っている利用者に選ばれている。
アナリストたちによるFX情報、円相場予測、無料のFXセミナーなどを用意し、
他社にはない「使いやすさ」を提供している。

目的別で選ぶ

  • 総合力で比較
  • スプレッド
  • スワップ
  • スピード口座開設
  • 今日始めたい方
  • 初心者・主婦向け
  • 3000円から始める
  • 取引画面ツール
  • 副業
  • 小額取引
  • トレードスタイル
  • 口座開設数